Skip to content

産廃業の許可申請ならプロの代行者へ依頼するのが賢明

ゴミ問題というものは、近年、さまざまな分野でささやかれていることですが、このゴミにもいろいろと種類があります。

一般的に身近なものとしては家庭ゴミがあり、これはそれぞれの家庭で出る生活ゴミです。確かにこの一般ゴミの問題も大きいですが、産業分野で出されるゴミ問題もとてもとても厄介なものとなります。産業廃棄物、いわゆる産廃とは、工業を始め、商業、農業、建設工事などから出た廃棄物の中の特定された物を言います。

こうした産業分野で出されるゴミは、専門の回収会社が介在し、法的な許可のもとに行われる。今、こうした産廃業を志し、その許可を取得する人が増えています。正式にはこの許可は、産業廃棄物収集運搬業許可と言い、この申請を行政書士に依頼しないで自分で行うこともできます。しかし、それには多くの時間と労力が必要になってしまう。

これはけっこうな負担になってしまいますので、やはり申請は代行者に依頼するのが賢明です。自分で申請を行えると言っても、大概の方は申請書類の作り方が複雑すぎて分からないというのが現状ではないでしょうか。

また、仕事が忙しくて申請書類をつくっている時間すらないという場合もあるでしょう。この申請をするためには役所へ行かなければなりませんが、その手続きがあまりにも複雑なため、何度も役所へ出向くことも考えられます。こうした問題を解決させるには、専門の代行者に依頼すれば簡単に産廃業の許可を取得することが可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です