Skip to content

産廃許可申請の代行を行うメリット

産廃許可申請の代行を行うメリットは、複雑な手続きをスムーズに済ませることで円滑に事業を運営できることです。

産業廃棄物の収集運搬業を行うには許可を得る必要があり、個人で対応することも可能ですが簡単にできるものではありません。多大な手間や時間がかかるため、依頼することを検討すると良いでしょう。

行政書士などが産廃許可申請の代行を行っていますが、これには申請の書類だけでなく、事業計画書など様々な添付書類を提出することになるため、素人では何を用意すれば良いのか把握できておらず、法律を調べたり行政に問い合わせをする手間があります。

また、各都道府県でも作成方法に差異があるため、県内だけでなく複数の都道府県で事業をするのであれば、それらも確認する必要があります。書類を作成しても、その後は各担当の窓口まで提出しに行かなければならず、十分な知識がない状態で作成されたものには不備が多いので修正するように指示を受け、何度も再提出することになるのも珍しいことではないです。

このように面倒な手続きが多いので個人で対処するのが難しくなっているため、専門家に産廃許可申請の代行を依頼した方が良いでしょう。単に許可を取るところまで対応してくれるのではなく、その後のフォローも行ってくれます。行政の監視が厳しくなっている業界であるため、安心して任せられます。

自力で申請するよりも間違いがないため、許可を取って後から困る心配がありません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です