インターネットの通信関連で重要な無線LAN料金

subpage01

近年の世界及び日本国でもネットワークが進化し、世界のインターネット利用者は40億人と総人口約76億人から考えてインターネットユーザーは世界人口の50%を遂に超えました。


通信関連としても驚異的なスピードでユーザーを増やし続けるインターネットですが、日本国を限定に見れば普及率は93%レベルですので殆どの国民がインターネットと触れ合っている事になります。



そしてそのインターネットを陰から支えているのが有線LANと無線LANになりまして、昔からあるインターネットへの接続方法として有線LANは存在する訳です。
料金面では若干のコストはあるものの安定したスピードでインターネットを楽しめるいい点もあるのですが、その名の通りに配線が存在するのが有線LANの特徴であり複数の部屋でインターネットを楽しむときにLANケーブルをそこまで繋げなければいけない大変さとその都度LANケーブルやケーブルを保護するため等の料金負担が発生する事があります。



そんな大変さを除去する為に登場したのが、通信関連的にも革命だった無線LANの誕生でありまして、特徴としてはその名の通りに配線が必要なく電波が届く範囲であれば複数の端末をLANケーブルを結ぶ事なくスムーズに利用することが出来る点にあります。



また近年誕生したスマートフォンやタブレットなどの端末は配線を繋ぐ概念がなく無線LANで利用する事が、大前提になっている事は通信関連の情報としては重要です。
その為無線LANルーターの需要は増え続け価格競争が起きていますので料金も年々リーズナブルになっている傾向がありますし、世界的なスマホの普及率を考えても今後も無線LANがインターネットを支えていくのは確実です。